B-line香椎スタジオブログ

B-line香椎スタジオブログ

よく言う健康にいい適度の運動って?

よく言う健康にいい適度の運動って?

そもそもなぜ運動をしなくてはいけないのか?

ここでは簡単に

1・生活習慣病の予防

2・筋力や体の機能の維持

詳しくはこちら

↓↓↓

なぜ運動をしないといけないのか?

よく言う健康にいい適度の運動って?

皆さんは普段どれくらい運動をしていますか?

人によって運動量は大きく違います。

健康にいいと言われる適度な運動とは?

よく、病院の先生や、テレビで言われている

適度な運動ってどんなものでしょう

理想は、できたら週2回以上 30分以上の運動

息の弾むような運動を30分以上、週2回は行うことを提唱されています。

楽しく維持して行うことができる運動を習慣化しましょう。

ここで問題となるのは何をどれくらい?です

まず、ウォーキングはどうでしょう

全く動かないよりはいいのですが、ウォーキングはあくまで有酸素運動です。

筋肉がつく運動ではありません

ジョギングや水泳もそうです。

健康維持を目的とした運動は、有酸素運動+筋肉をつける運動です。

有酸素運動+筋トレのスタイルが非常に効果的かつ、

効率的な運動と言われています。

つまり、サーキットトレーニングのように

筋肉も動かすような運動を取り入れましょう。

詳しくはこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

サーキットトレーニングとは

一番大切なのは無理なく「続ける」ことです。